言葉の塔

ブレーキが原因? 違うさ

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

今まで、エレベーターを危険だと思った体験はなかった。しかし、最近はあらゆる乗り物が危ない。コスト優先で人的な余裕をギリギリまで削り取り、人をコキ使うから、定着率も悪くなり、コミュニケーションは希薄になる。
100円ショップのモノが多少品質が落ちても、さほど大きな被害はないが、目に見えない安全の品質が下がるのは、取り返しがつかない。

シンドラー社のエレベーターは4割安いとネットには書いてある。あまり同社製品だとわかったら、乗りたくない。

ブレーキパッドが原因云々は、法的な責任の所在を確定していく作業なのだろうが、全国、全世界で不具合の報告があるのに、こんな単純な原因に還元してしまって、再発を防止できるのだろうか?
どう考えても今回の事故には複合的な原因がある。 
ブレーキパッドさえ確認してあれば、少なくとも死亡事故にはならない、ということか。

電波障害が原因だってことがなぜ分からないのか!!
http://aatw.exblog.jp/tb/3986725

上記はなかなか迫力がある。当たっているのではないか。

シンドラー社が本質的に反省している様子を見せない、ということには人種差別的な傲慢ささえ感じる。
今後、日本市場からは閉め出されるだろうし、そうであってほしいが、もうつけてしまったビルは高価なものをおいそれと付け替えるわけにもいかないだろうし。どうするのだろう。
シンドラー社のエレベーターを使っているビルの勤め人や住人はイヤな気分だろうな。

こんなことから身を守ることさえ、一頃流行った(イラクの人質バッシングの頃だ)「自己責任」ということになっていくのだろうか。
[PR]
by murahiden | 2006-06-09 11:09 | ニュースの解読
<< ダメすなあ 亡国の激流 >>